医療用ウイッグのタイプ|大切な医療用ウイッグとは


男性用の衣料用ウイッグとは

脱毛症状の原因は一つではありません。ガンのための化学治療、抗がん剤療法などの副作用により、脱毛症状が現れることが多々あります。またストレス社会とも呼べる現代において、円形脱毛症などストレス性の脱毛症状が多くなっているので、男女どちらも医療用ウイッグの必要性は高くなっている一方です。

医療用のかつらとは、化学療法の副作用もしくは事故・やけどなどによる脱毛、ストレス性脱毛によって脱毛してしまった髪を覆うために作られたウイッグの総称です。医療用ウイッグには規定がある訳ではないので、製造会社によって機能や仕様がバラバラになっており、特に統一されたものではないですが、装飾目的のウイッグとは区別して販売されていたり、また目的別に販売しています。

男性用の医療ウイッグの種類としては、脱毛の状態や進行度合いによって、全ウイッグか部分ウイッグへと分けることができます。全ウイッグというのは、おでこの髪の生え際から耳周りにかけて、頭全体を覆うウイッグを指します。病気によって頭髪が抜けること、抗がん剤などの治療をされている方に最適です。また円形脱毛症といった場合も、脱毛の範囲が拡大したり移動する場合が多いので、こちらのタイプのウイッグが一押しです。

部分ウイッグとは、一部の脱毛している箇所をカバーするタイプのウイッグなのです。火傷や傷痕、手術痕などといったカバーしたい部分がごく一部であるという方にオススメです。

また医療用ウイッグを買う場合、セミオーダーの医療用ウイッグ、またはオーダーメイドウイッグなどから選択する事が出来ます。セミオーダーウイッグとは、髪の色やサイズ・髪質などを数種類のものから選択し、自分にあった形式のウイッグを作ることが出来るというものです。

急な脱毛ですぐにウイッグが欲しいという方、お仕事が忙しく中々時間が確保できないといった男性の方にも一押しです。オーダーメイドのウイッグとは、頭の形を採寸して、一人一人にチューニングしたより違和感の無いウイッグを作成する事が不可能ではないというものです。既にウイッグをお持ちの方や、より仕上がりにこだわりたい方に推奨です。男性用医療用ウイッグには数多く種類があるため、ご自分に合ったベストなものを使いましょう。